crossline

▼CrossFader▼

font-size:12px;line-height: 150%;

f:id:ishuko:20140526003056p:plain

 

 

 

こんばんわ!

 

 

 

今日はTOEICテストでした

はじめて受けました! 1ヶ月後結果が戻ってきます、、、ドキドキ。

 

 

 

今日はTOEICのためバイトを休んだので、いつもより1日が長く感じました

ひさびさにゆっくり勉強したなあ

 

 

 

 

では、今日は授業で触れた”CrossFader”を復習がてらに書いていきます

 

 

 

まず、

CrossFaderをダウンロードします

f:id:ishuko:20140526000629p:plain

 

 

好きな写真/画像を用意します(今回は800px×800px が4枚)

 

 

ulのliで4枚写真を入れていきます。

今回は短いのでHTMLにスタイルシート(resetも)を記述しています。

 

 

 

 

f:id:ishuko:20140526003305p:plain

 

 

最後に

 

f:id:ishuko:20140526003409p:plain

 

で重なり合う時の時間や、次の写真へ移り変わるときの時間を調整していきます。

500はフェードエフェクトの時間(0.5秒)

2000は各画像の表示時間(2秒)です!!!

 

 

 

1つ注意点です。

上記にあるこの部分。

なにもわからず見本をそのままコピーして使ったので、画像が全く動きませんでしたw

f:id:ishuko:20140526003920p:plain

 

 

もともと、

<script src="js/bsn.Crossfader.js"></script>

とあったのですが、自分のファイル

を見たら『CrossFader』というファイルに入っているじゃありませんか、、、!!!

 

変更

<script src="js/bsn.Crossfader.js"></script>

<script src="Crossfader/bsn.Crossfader.js"></script>

 

わたしは本当にPC初心者なので、ファイル管理がとても苦手なのです、、、

このCrossFadeを使うにあたっても、どのファイルに何が

入っているか把握するのがとても重要になってくるんですね!!

 

 

 

失敗したので少しわかった気がします!!

失敗は大事!!!

 

 

よし、明日は学校、頑張ろう。

 

 

 

では、

 

 

 

GOOD NIGHT!!!

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする