crossline

Git

font-size:12px;line-height: 150%;

 

===========Gitとは=============

 

Gitとは、バージョン管理システムの一つです。

Gitでは、ファイルの状態を好きなときに更新履歴として保存しておくことができます。

一度編集したファイルを過去の状態に戻したり編集箇所の差分を表示したりすることができます。

 

Gitがあれば...例えば...!

・すぐ前の状態にもどせる

複数人で同じファイルを更新しても大丈夫

・更新履歴がみれる

・リリース管理も簡単

 

例えば)

共有ファイルで、それぞれのコーダーさんが同じ名前のファイルを共有したとします。

名前は一緒だから勝手に上書きされてしまったりしたら、どっちが新しいのかまったく別物で名前が同じものだったのか、などごちゃごちゃになって泣きたくなりますよね。

それを、わかりやすく管理してくれるものなんです。

※だから、バックアップ用のファイルコピーをおく必要がない。

 

===========リポジトリとは(通称リポジトリ君:わたし命名。)=============

 

f:id:ishuko:20150528094829j:plain

保存された状態は、内容の変更履歴としてリポジトリ君の体内に入ります。

変更履歴を変更したいディレクトリをリポジトリ君に入ることで、そのディレクトリ内のファイルや変更の履歴を記録することができます。

 

リポジトリくんは2種類あります。

・リモートリポジトリ(専用のサーバに配置して複数人で共有できるリポジトリ

・ローカルリポジトリ(ユーザーひとりが利用するために、自分の手元のマシン上に配置するリポジトリ

 

リポジトリくんが二つそろうことで、普段の作業はローカルリポジトリをつかってすべて手もののマシン上で行えます。リモートリポジトリは、自分のローカルリポジトリで作業した内容を公開したい時にアップロードして使います。

※リモートリポジトリを通して、他の人の作業内容をみることもできます。

 

手元にローカルリポジトリを作成するときは、

・全く新しいリポジトリを作成

・リモート利もジトリをコピー

の2種類あります。

 

 

 

▼もっと早く知りたかった!Gitが鬼のようにわかるスライド厳選7選

http://www.find-job.net/startup/7-git-slides

 

サルでもわかるGit入門

http://www.backlog.jp/git-guide/intro/intro1_1.html

 

広告を非表示にする