crossline

Mac OS X 最新版”EI Captain”

font-size:12px;line-height: 150%;

 

Macからまた新しいOSが出たとのこと...

この前Yosemiteにしたばっかだったはずなのになあw

 

早いなー。

 

新しいやつは「EI Captain」っていうらしい。

 

【新機能】

Spotlightの検索機能が改良

・アプリ内の検索機能の強化

・Split Viewという画面上でアプリを同時実行が可能な機能

・コンピュータによるアプリ間の切り替えがスムーズ

・Metalの導入

iOS 8開発者が視覚的に洗練されたソフトウェアを作れるよう導入されたもの)

・新しい日本語入力方法

 

などなど...さらにグレードアップしてるらしいです。

 

中でもきになったらのが、”新しい日本語入力方法”について。

 

普通は、わたしたちがキーボードで入力するとき、スペースキーで漢字に変換しますよね。いわゆる”文節区切り”で変換されてるってこと。

長ーい文を一括変換しようとして、

そこ変換しなくていんじゃ〜いってなるのはあるあるですよね。

たまに綺麗に変換されてすっきりする時あるけど。w

 

でも、新しく機能として追加されたものに、”自動的に文節ごとに変換してくれる”という機能が追加されたみたいなんです。

何回もスペースキーを押さなくても、自動的に文節を読み取ってソフトが自動変換してくれる「ライブ変換」の登場。スペースキーの押す回数が「ゼロ」になるかもですね。

 

 

そしてそしてこれは7月からスタートする予定なんです。

どんどん新しいものがでてきて便利になるなー、将来はロボットと暮らしてそうだなー怖いなーなんて思う事もあるけど。

楽しみですね〜☆

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする