crossline

▼google fontの使い方

font-size:12px;line-height: 150%;

 

 

 

 

 

 

サイトのウェブデザインをしていく過程で、やはり重要になるのが「文字」ですよね★

 

 

 

 

Google Fontを使えば、要素を直接指定し、使いたいところだけを好きなように変えられます。

 

 

 

 

 

▼やり方

 

1.使いたいフォントを選択する
2.CSSを追加する
3.スタイルシートにてfont-familyを適用する

 

 

 

google font」で検索

 

f:id:ishuko:20140627010143p:plain

 

 

ここでは、使いたい文字が見やすいように文、単語、パラグラフの中での表示をみることができます。

 

 

f:id:ishuko:20140627010519p:plain

 

f:id:ishuko:20140627010525p:plain

 

f:id:ishuko:20140627010533p:plain

 

 

まず、使いたいフォントを選択します。

 

f:id:ishuko:20140627011536p:plain

 

ここで、直接調節して、絞り込みます。

 

今回はこれで↓

 

f:id:ishuko:20140627011759p:plain

 

ここの真ん中にあるボタンで、

f:id:ishuko:20140627011827p:plain

f:id:ishuko:20140627011835p:plain

 

を表示させ、この『3』の項目にある記述をコピペします。

 

f:id:ishuko:20140627011919p:plain

 

これをCSSに貼付け,

CSSのfont-familyをはりつければ、これだけでGoogle Fontの使用ができます!!

 

 

 

▼実際の表示

 

 

f:id:ishuko:20140627013123p:plain

 

 

 

 

f:id:ishuko:20140627013132p:plain

 

 

このように、簡単に表示できました!

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする