crossline

▼PhotoShop〜乗算・スクリーン〜▼

font-size:12px;line-height: 150%;

 

 

 

 

こんばんわ!

 

 

 

 

今日も1日おつかれさまです

最近のこの朝とよるの気温の差は何なんでしょうね

日中は半袖でちょうどいいのに、夜学校から帰るときは鳥肌たちまくってヤバいですw

 

 

 

 

では、今日は授業でやった『乗算・スクリーン』を使ってロゴや文字などを装飾していきたいと思います。

ちなみにわたしは今まで乗算もスクリーンもはっきりわからず適当に使っていましたw

書きながら今回できちんと理解するようにしますw

 

 

 

PhotoShopを起動し、背景写真をコピー&ペーストします(カンバスサイズ800×500)

 

 

❷長方形選択ツールを使って、写真2/3くらいのところを選択し、黒を描画色で塗る (Alt + Beleteキー)

  残りの部分も選択し、白を塗る(Command/Control + Belete)

f:id:ishuko:20140520014910p:plain

 

❸文字ツールを使って、好きな文字書く

 大きさ、文字の種類は自由です

 文字と画像のレイヤーを結合します(Shift+クリックで2つ選択→右上のレイヤーメ ニュー右クリック→レイヤーを結合)

f:id:ishuko:20140520015014p:plain

f:id:ishuko:20140520014940p:plain

❹レイヤー画面の『通常』を、『乗算』、『スクリーン』にしてみます。

 するとこのようになります↓

 <乗算>

f:id:ishuko:20140520015043p:plain

 <スクリーン>

f:id:ishuko:20140520015057p:plain

シンプルだけど使えそうですよね!

 

結論、簡単に言うと、

 

◉乗算は白が抜ける

◉スクリーンは黒が抜ける

 

と言うことです。

 

 

では次は応用編です

 

 

▼文字を背景にのせる▼

 

❶使用するロゴまたは文字、背景となる画像を選び、新規でコピー&ペースト

 (自分で書いた文字をスキャンで取り入れる場合は、文字を読み取りやすくするため”色調補正”/”レベル補正”で修正)

 

f:id:ishuko:20140520015130p:plain

 

❷文字をコピー&ペーストし、背景に貼付けます

 文字のいろと背景の色を反対にします(イメージ/色調補正/階調の反転)

 すると、文字色が白、背景が黒に反転

f:id:ishuko:20140520015152p:plain

 

❸最後に、レイヤーの描画モードを『通常』から『スクリーン』にします!

 『スクリーン』は、黒い部分が消えるので、文字の白いところだけが残ります

 

f:id:ishuko:20140520015209p:plain

f:id:ishuko:20140520015224p:plain

 

 

 

▼文字を背景画像でくりぬく▼

 

使用するロゴまたは文字、背景画像を選び、新規でコピー&ペースト

f:id:ishuko:20140520015247p:plain

f:id:ishuko:20140520015315p:plain

 

❷文字だけを選択します

 レイヤーの横にある『チャンネル』(ウィンドウ→チャンネル)で、RBGを  Command/Contrl+サムネイルをクリックします。

 メニューバーの選択範囲/選択範囲の反転で、文字だけが選ばれました

 

f:id:ishuko:20140520015329p:plain

 

❸選択した文字をコピーし、背景画像に新規レイヤーをつくり、ペーストします

 文字をControl+サムネイルクリックで選択し、レイヤーの背景を選びます。

 このとき、描画モードは『スクリーン

 くりくりぬき完成です

 

f:id:ishuko:20140520015417p:plain

 

 

 

では今日はこの辺で!

 

 

Good Night!!

広告を非表示にする