crossline

▲文字をきれいに見せる▼

font-size:12px;line-height: 150%;

 

 

 

こんばんわ!!

 

 

 

今日はバイトでした。今日もユニクロは忙しかった、、、w

忙しいのは充実してますねっ

 

 

ただ、今週なんとTOEICがあるのです。

げげ

Webの勉強と両立していかなきゃ!!

 

 

今日は、復習をかねて

『文字をきれいに見せる』やり方を書きます

 

”きれい”っていうのは明朝体ってことです。

 

 

 

通常、CSSのstylesheetには

 

 

body {

           font-family:

          "Hiragino Kaku Gothic ProN",

            Meiryo,

            sans-serif;

}

 

f:id:ishuko:20140519002921p:plain

 

とかきます。

 

こちらを明朝体のようなきれいな文字に見せたいとき、

 

 

 

body {  

           font-family:

          "ヒラギノ明朝 ProN",

          "HG明朝E",

           "MS P明朝",

           "MS 明朝"

            serif;

}

 

f:id:ishuko:20140519002931p:plain

 

と記述します。

 

 

このように表示されます。

 

 

 

 

 

『カタカナをきれいに見せる』

 

 

カタカナをきれいに見せたいとき、『letter-spacing』を使います

文字の大きさによりますが、だいたい-1または-2くらいです!

 

 

h1のカタカナに対してやった設定です↓

 

h1 {

      letter-spacing: -2px;

}

 

f:id:ishuko:20140519002945p:plain

 

 

f:id:ishuko:20140519002954p:plain

 

後方のなにもしていないのより、文字幅が狭くなっているのがわかりますよね。

わかるように大げさに書きましたが、これでカタカナもきれいに見せれることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

では、今日はこの辺で!

 

 

 

 

GOOD NIGHT!!!!

広告を非表示にする